重要事項説明書の読み方

重要事項説明書の読み方

用途その他の利用の制限に関する事項

賃貸物件を借りる際にはルールがあります。用途その他の利用の制限では居住用や店舗用などの具体的な使用方法やペット飼育にていてなどの禁止事項を説明します。
重要事項説明書の読み方

契約期間及び更新に関する事項

契約期間満了後も継続して入居をするためには更新手続きが必要です。契約更新時にはどのような費用が発生し、どのような手続きが必要か解説しています。
重要事項説明書の読み方

埋蔵文化財包蔵地内の不動産を検討する時の注意点

この記事を読めば埋蔵文化財包蔵地内の不動産を検討する際の注意点がわかります。また埋蔵文化財が出土した際の扱いについても解説します。
重要事項説明書の読み方

耐震基準 新耐震基準と旧耐震基準の違いと見分け方

耐震基準は建築確認を受けた日によって変わります。この記事を読めば新耐震基準と旧耐震基準の見分けたかと違いがわかります。
重要事項説明書の読み方

敷金と保証金の違い

賃貸物件を借りる際に保証金という名目を見かけます。敷金との違いはどのようなものがあるのかこの記事を読めば敷金と保証金の違いが理解できます。
重要事項説明書の読み方

【賃貸】支払金又は預かり金の保全措置の概要

賃貸借契約で支払金又は預かり金の保全措置が講じられることはほぼありません。この記事を読めばその理由と講じられなくても心配しなくて良い理由が分かります。
重要事項説明書の読み方

供託所に関する事項

不動産取引で損害を受けても泣き寝入りするしかない?消費者を泣き寝入りさせない制度があります。この記事を読むと営業保証金に関する事項が理解できます。
重要事項説明書の読み方

供託所に関する事項

不動産会社(宅地建物取引業者)が営業をする際に顧客保護のために所定の営業保証金を供託するか、保証協会に加入して弁済業務保証金分担金を納めることが宅建業法で定められています。 ここでは営業保証金を預け入れた場合と弁済業務保...
重要事項説明書の読み方

割賦販売に係る事項

不動産における割賦販売とは「代金の全部または一部について物件引き渡し後1年以上の長期にわたり、2回以上に分割して受領することを条件に販売すること」と宅地建物取引業法により規定されています。 不動産売買において割賦販売方式...
重要事項説明書の読み方

担保責任(契約不適合責任)の履行に関する措置の概要

担保責任(契約不適合責任)とは2020年4月民法改正前は瑕疵担保責任と言われていたものです。 改正民法では「瑕疵」という言葉は使われなくなりました。 改正のポイントとその改正によって受ける影響を解説します。 契約...
タイトルとURLをコピーしました