2020-11

重要事項説明書の読み方

石綿(アスベスト)使用調査結果の記録の有無

みなさんは石綿(アスベスト)と聞くとどんな印象を持ちますか? いまでは「危険」「使用禁止」などのマイナスの印象をもつ方が多いかもしれません。 不動産の取引の際には建物について石綿(アスベスト)の使用調査結果がある場...
重要事項説明書の読み方

津波災害警戒区域内か否か

津波災害警戒区域に指定されるとどのような影響があるのか、津波災害警戒区域はどのようにして確認をすれば良いのか。この記事を読めば津波災害警戒区域内の不動産を検討する際の注意点が分かります。
重要事項説明書の読み方

土砂災害警戒区域内か否か

土砂災害警戒区域に指定されるとどのような影響があるのか、土砂災害警戒区域はどのように確認をすればいいのか。この記事を読めば土砂災害警戒区域内の不動産を検討する際の注意点が分かります。
重要事項説明書の読み方

造成宅地防災地域内か否か

造成宅地防災区域とは 造成宅地防災区域とは、地震などによって土砂崩れなどの災害が発生する恐れが大きいとして都道府県知事などが宅地造成工事規制区域以外で指定する区域です。 防災のため、宅地造成工事規制区域内での宅地造...
雑記

サブリース契約の内容

サブリース契約についての概要とメリット・デメリットについて解説します。 サブリース契約とは サブリースとは転貸のことをいいます。 まず、サブリース業者が建物所有者との間でマスターリース契約(一括借上の契約)を締結します。...
重要事項説明書の読み方

建物の建築及び維持保全の状況に関する書類の保存の状況(既存の物件のとき)

建物を新築する際や一定の増改築をする際は建築確認申請をする必要があります。 なぜ建築確認申請制度があるかというと、火災時や災害時に人命を守るしっかりとした建物を建築する必要がある為です。 この章では建築申請の際に利用した書類と...
書籍紹介

正しく減らす【エッセンシャル思考】

今回ご紹介する本はエッセンシャル思考。 エッセンシャル思考と聞くと聴き慣れない方もあるかもしれませんが、 本当に重要なことを認識し、やらなくても良いことは減らす。 その思考を習慣化するというものです。 優秀な人ほど...
重要事項説明書の読み方

建物状況調査の実施の有無

中古物件を検討する際にどうしても心配になってしまうのが「欠陥住宅」ではないかということですよね。 2018年に宅建業法が改正され、建物状況調査についての規定が設けられました。 現在の日本では中古住宅の流通が少なく、築年数が経過...
雑記

賃貸物件の管理会社が変わる理由7つ

みなさんがお住まいの賃貸物件には管理形態による種別があります。賃貸物件の管理会社が変更になる事も。この記事を読めばどのような場合に管理会社が変更になるのか、その場合の注意点が分かります。
重要事項説明書の読み方

宅地造成または建物建築の工事完了時における形状、構造等(未完成物件の場合)

夢の新築一戸建てが建つ!と聞いて現地を見に行ったら荒野だった・・ 新築が建築されますよと不動産会社の方に言われても不安になりますよね。 この章ではそのような場合の説明事項を解説します。 宅地造成または...
タイトルとURLをコピーしました