建築確認

重要事項説明書の読み方

耐震基準 新耐震基準と旧耐震基準の違いと見分け方

耐震基準は建築確認を受けた日によって変わります。この記事を読めば新耐震基準と旧耐震基準の見分けたかと違いがわかります。
重要事項説明書の読み方

耐震診断の内容

地震大国日本に住んでいると地震のリスクは避けられません。 大きい地震がきた際にその地震に耐えられるか、住宅は命を守るものですから耐震性を確認することは非常に重要です。 不動産会社には耐震診断の対象物件で耐震診断が実...
重要事項説明書の読み方

建物の建築及び維持保全の状況に関する書類の保存の状況(既存の物件のとき)

建物を新築する際や一定の増改築をする際は建築確認申請をする必要があります。 なぜ建築確認申請制度があるかというと、火災時や災害時に人命を守るしっかりとした建物を建築する必要がある為です。 この章では建築申請の際に利用した書類と...
重要事項説明書の読み方

宅地造成または建物建築の工事完了時における形状、構造等(未完成物件の場合)

夢の新築一戸建てが建つ!と聞いて現地を見に行ったら荒野だった・・ 新築が建築されますよと不動産会社の方に言われても不安になりますよね。 この章ではそのような場合の説明事項を解説します。 宅地造成または...
タイトルとURLをコピーしました