建築基準法

重要事項説明書の読み方

耐震基準 新耐震基準と旧耐震基準の違いと見分け方

耐震基準は建築確認を受けた日によって変わります。この記事を読めば新耐震基準と旧耐震基準の見分けたかと違いがわかります。
重要事項説明書の読み方

耐震診断の内容

地震大国日本に住んでいると地震のリスクは避けられません。 大きい地震がきた際にその地震に耐えられるか、住宅は命を守るものですから耐震性を確認することは非常に重要です。 不動産会社には耐震診断の対象物件で耐震診断が実...
重要事項説明書の読み方

建築基準法上の制限③ 敷地と道路の関係

道路と敷地の関係は非常に重要なポイントです。 建築基準法では基本的に幅4mの道路に敷地が2m以上接していなければ建物を建築することができないという接道義務があります。 土地を購入したものの目的の建物が建てられないなんてことにな...
重要事項説明書の読み方

建築基準法に基づく制限① 用途地域 地域・地区・街区名等

建築基準法と聞くとなんとく知っているという方は多いと思いますが具体的になんなの?と聞かれるとよく分からない方が多いと思います。 重要事項説明書の記載事項は下記の通りです。 用途地域地域・地区・街区名等建築面積の限度(建蔽率制限...
重要事項説明書の読み方

賃貸契約・売買契約の重要事項説明書の読み方

賃貸借契約・売買契約における重要事項説明の項目は多岐に渡ります。この記事では各項目を列挙しました。各項目ごとに詳細解説があります。気になる項目をチェックしてみてください。
タイトルとURLをコピーしました