重要事項説明

雑記

売買契約のIT重説 2021年4月本格運用へ

国土交通省が2021年4月より売買契約における重要事項説明をオンラインで行うことを認めることを発表しました。 現在IT重説は社会実験に参加中の宅建業者のみが行ってきたした。 社会実験で集まった2300件弱の事例で特に大きなトラ...
雑記

IT重説のメリットデメリット

非対面での不動産契約を後押しするものがIT重説です。 IT重説が可能になったことで非対面の契約が可能になりました。 IT重説とは IT重説とはIT(Information Technology)と重要事項説明を合体させた...
重要事項説明書の読み方

水防法に基づく水害ハザードマップ(洪水・内水・高潮)における当該宅地建物の所在地

2020年8月28日から宅地建物取引業法施行規定の一部が改正になり、重要事項説明時に水害ハザードマップ上の対象不動産の位置について説明することが義務付けられました。 この改正の背景には近年日本各地で起こっている豪雨災害が関係していま...
タイトルとURLをコピーしました